家を高く売る

カンタン入力!60秒で最大6社の不動産査定額がわかります!

★完全無料のネットサービス【イエウール】★

自宅を高く売る方法をご紹介

当サイトでは家(持ち家、空き家)、マンション、不動産、収益物件などを高く売る方法をご紹介しています。

 

親の実家や自宅が一戸建てで古くなっている、修繕・建て替えをするよりも便利な街の中のマンションや集合住宅に引越したい、子供も独立する予定で家が広すぎるので家を売却したい、相続した不動産を手放したいという方で1円でも高く売りたいなら、無料の不動産一括査定依頼を依頼しましょう!

 

複数の不動産会社に一括資料請求して、内容を徹底比較できますので、不動産売却会社を比較する際に手間だった入力作業が一回で済みます。

 

不動産を高く売るには査定内容の比較が大事です。一つの見積もり、概算だけでは、ほんとの価値はよくわかりませんからね。。。
不動産などの高額資産は一社のみに査定を依頼して売却を進めと大きく損をする可能性があります。

 

なぜかというと・・・・・不動産会社によって査定額はまちまちだからです。もちろん、家やマンション、土地などの不動産は路線価格や大体の坪単価等がありますが、査定の内容だったり、査定する会社の実績や査定目線で大きく価格が変わります。

 

案件によっては数百万円の差が出ることも多くあります。不動産ですので、多少の差は金額的に見ればかなり大きい差額となります!

 

絶対に一社のみに査定を依頼せず、複数(できれば3社くらい)の不動産会社の査定見積もりをチェックしてください!

 

不動産は額が大きいあなたの大事な資産です!かなりの価格差で損をすることにならないようにしてくださいね!

 

オススメの不動産売却・査定情報サイトはコチラです!

 

不動産売却一括査定「イエウール」

 

自宅の価値を無料査定してくれるサービスを展開しています!
・入力は60秒で完了します。
・住まいエリアに対応する不動産会社をピックアップしてくれます。
・最大6社に査定額を請求できます。
↑すべて完全無料で利用ができます!

 

 

 

不動産は売るときも買うときも非常に大きい金額が動きます。
当然、売る場合も慎重に、信頼できる会社で売りたいですよね。
地域密着の不動産業者や大手不動産業の会社は「イエウール」で探すことができますが、念のため、イエウールにない大手業者、地域業者がないかどうかもチェックしておくことをオススメします。

 

自宅を売却するのは大変です!

自宅の家やマンションの売却、土地、親が残した不動産の売却等は査定等の業者とのやり取りだけでなく、各種手続き等、非常に時間も手間もかかります。

 

仕事や家事、生活をしながら不動産の売却はかなり心身に負担をかけます。

 

不動産の売買はお金も時間も手間も気づかれもかかると想定しておきましょう。
また、不動産や自宅の売却は親の死去、急な借金の発覚、住宅ローン支払いの滞納などいきなりの問題につきつけられてのこともあると思いますが、不動産の売却はいきなりスタートしたり、対応したりすると、あまりにもやることが多くなってエネルギーも使うことから、つい投げやりになり、手元に残るだろうお金も面倒臭がってそのまま損してしまう方も多いです。

 

ですので、もし、売却を考えている方はできるだけ早めの査定を受けておくことも重要ですね。いざ、という時に動ける準備をしておくという意識を持っておくことも大事です。

 

特に両親の家や自宅、土地などの不動産となると、介護が必要なった場合や病気が発覚した場合、どちらかがお亡くなりになった場合など急に不動産の処分をする必要が出てくる場合もあります。

 

自宅や不動産の売却は大変だから、少しだけ知識を入れておく、今後永遠に家や自宅、不動産を売却しないなら別ですが、もしも家や不動産を売る可能性がある場合は、いざというときに売却の体制がとれるような準備だけでもしておくと、いざというときに心身の負担を大きく損なわず、冷静に対応できますよ!

 

売るときは大手がいい?地場業者がいい?

実際に家や不動産を手放す場合、大手の不動産会社にすればよいか、地域に密着した業者がいいか迷いますよね。
その時の選ぶポイントを簡単にまとめます。

 

・人気物件、広い土地は、大手の不動産会社
⇒融通がききやすい建物、土地は告知相手が広い大手がオススメです。

 

・地域限定の宅地や土地は、地元、地場の不動産会社
⇒地元、地場の不動産会社は家を建てたい、移住したい、中古物件を探している個人の情報を持っていますのでオススメです。
⇒地域に根ざした営業展開をしていて、大手よりも深いニーズの情報を持っています。

 

まずはできるだけ大手と地場両方に査定依頼をして、依頼先を決めるのが好条件で売却するコツです。ですが、売りたい物件に対してどのようなニーズがあるかは査定をしてからでないとわかりませんので、とにかく土地や建物の査定はできるだけ多くの業者にお願いするようにしてください!


家や土地を高く売るなら早いほうがいい!

自宅や土地を将来的に売って、街の中や子供や孫、兄弟姉妹、親戚の近くに引っ越したい、二世帯住宅を考えている、病院やスーパーが近いところに引っ越したい、老人ホームや集合住宅に早いうちに転居したいという方はできるだけ早く売却の決断をしたほうがよいです!

 

近い将来、日本は多数の空き家問題がでてくるといわれています。また人口減少に伴い、今の土地や自宅の価格はかなりの確率で下落するものと考えられています。

 

土地や建物の下落は、中古物件になると安くなってしまう日本では常識なのですが、人口減少とさらなる都心への人口移動が予測される将来では、よほど利便性が高く、住みやすい住宅や建物、土地以外では安くなることは避けられない状況です。


老後対策に家を売る世帯が増えている・・・

 

家、マンションなどの建物は経年劣化に対応した修繕を迫られるので、費用の蓄えを頭の片隅に留めておく必要があります。

 

また老後、もし夫婦ふたりになったり、どちら片方が一人で暮らす場合、広すぎる、管理ができないという悩みも発生します。

 

自身が所有するものには無関係の話であるなどと構えていれば、雨風が直接的に入ってくるほどの損傷が起こってから頭を抱えます。収入が増加する見込みが薄いなら、住居として使える状態を維持している間に購入者を募るのが賢明です。経年劣化が進んでから行動方針を考えていると、売却が難しくなるからですね。

 

そういった意味で老後対策に自宅を売るという世帯が増え続けています。団塊の世代、第二次ベビーブーマーが40代後半、50代、60代、70代になったら一気に家やマンションの売却が増えて価格の下落が発生するのではないか?という不安も拡がっています。

 

>> 老後対策で自宅を売却する場合